跳到主要內容區塊

※「応用外国語及びスマートコマース学士コース」の簡単な紹介

英文名称Bachelor Program in Applied Foreign Languages and Smart Commerce

1.主旨と教育目標

     本コースは日本人学生を対象としたもので、外国語とスマートコマースの能力を備えた国際人の養成を教育目標にしています。

2.本コースの重点と核心能力

     本コースでは英語での授業を主とし、重点を外国語とスマートコマースを結合させ、さらに情報管理を融合させることに置いています。

核心能力は外国語能力(英語が中心)、スマートコマース能力(スマートコマースの環境構築能力と情報管理能力)、異文化対応能力です。

3.特色を含む本コースの発展方向

 (1)外国語とプログラム設計を結合させ、情報管理を「文理融合」した複数の分野にまたがるコース設計です。

 (2)専門的な外国語コミュニケーション能力の訓練を重視、合わせてスマートコマース環境構築能力を培養します。

 (3)質の高いデジタル外国語通訳教室、スマートテクノロジー設備を備えた教室でも授業を行います。

 (4)4年生第2学期は日本に戻り、インターンシップや国際交流活動への参加を推進します。

 (5)在学中に各種のプロジェクト実施に参加し、能力を鍛えます。

※「応用外国語及びスマートコマース学士コース」のカリキュラム

1.内容

    本コースの卒業必要単位数は以下で示すように128です。

     (1)全学共通の必修科目28単位

     (2)学部・コース共通の必修科目74単位

     (3)コース必修科目あるいは選択科目9単位

     (4)コース選択科目最低17単位

    上記の4分野の詳細は次のとおりです。

     (1)全学共通必修科目28単位

        英語・体育6単位[軍事教育は免除]

        教養科目[中国語関係科目]22単位

     (2)学部・コース共通必修科目74単位

        学部必修2科目6単位

        応用外国語関係必修9科目27単位:各科目3単位

        スマートコマース関係必修12科目36単位:各科目3単位

        卒業要件1科目3単位

        卒業プロジェクト2科目2単位

     (3)コース必修科目あるいは選択科目9単位

        応用外国語関係1科目

                スマートコマース関係2科目

        計9単位

     (4)コース選択科目17単位以上:他学科・他コースの科目から最低9単位履修

         応用外国語関係5科目10単位

         スマートコマース関係5科目15単位

         国際業務関係5科目10単位

         他学科・他コースの科目・単位

2.カリキュラム設計の原則と特色

(1)カリキュラム設計の原則

    a.応用外国語関係科目とスマートコマース関係科目を中心にし、国際業務関係科目も補っています。

    b.必修科目として応用外国語関係科目とスマートコマース関係科目の両方を設定しています。

    c.教養科目は中国語関係科目で代替することができますので、中国語の能力を高めることが可能です。

(2)特色

    a.各関係科目は運用を重視し、外国語の応用、パソコンの利用(プログラムの設計)、国際実務を主軸にしています。

    b.専門的な外国語を学習することによってパソコンの学習を強化します。また、パソコンの利用を学習することで外国語の知識運用を広げます。

    c.卒業帰国後の就職に対応するために、「応用文とビジネス文書作文」・「企業実習」の2科目を開設するほか、日本へ帰国し半年の企業実習に参加することを支援します。

      d.「国際人文社会概論」を開講することで、多くの国の言語や文化に対する理解を深め、国際的な視野を広めます。

3.四年間のカリキュラム : こちらをクリック

 

 

--

 

 

※「應用外語暨智慧商務學士學位學程」簡介

英文名稱:Bachelor Program in Applied Foreign Languages and Smart Commerce

 

(一)主旨及教育目標:

本學士學位學程為日本人學生之專班,旨在推動對應學生畢業後需求之外

語及智慧商務能力之養成教育,以培育具外語能力及智慧商務能力之國際

人才為教育目標。

 

(二)課程重點及核心能力:

本課程以英語授課為主,課程重點乃結合應用外語、智慧商務並以資訊管

理進行融整,核心能力則為外語能力(英語能力為主)、智慧商務能力(智

慧商務環境建構能力及資訊管理能力)、跨文化實作能力。

 

(三)發展方向(含特色):

1.結合外語及程式設計、資訊管理之「文理融合」跨領域課程設計

2.重視訓練專業外語溝通能力並培養智慧商務環境建構能力。

3.優質的數位化外語口譯教室及智慧科技教學設備及教室推動教學。

4.推動四下回日本實習、國際交流活動。

5.在校生參與各項專題製作,訓練專案實作能力。

 

※「應用外語暨智慧商務學士學位學程」之課程規劃

 

(一)課程結構

本學位學程之畢業學分為128,其構成如下。

             畢業應修總學分數 = 128學分

              1.校共同必修28學分

              2.院、學位學程共同必修74學分

               3.學位學程必選修9學分

              4.學位學程選修至少17學分    

 上述之四部分,其課程結構各自如下。

 

      1.校共同必修28學分:

            英文、體育共6學分(全民國防教育軍事訓練免修)

            通識(華語課程)課程共22學分

 

      2.院、學位學程共同必修74學分:

            院必修課程4學分:2門共6學分

            應用外語學群課程必修:9門(每門3學分)共27學分

            智慧商務學群課程必修:12門(每門3學分)共36學分

            畢業門檻課程1門共3學分

            畢業專題課程2門共2學分

 

      3.學位學程必選修9學分:

            應用外語學群課程1門、智慧商務學群課程2門共9學分

 

      4.學位學程選修至少17學分(必須含外系選修科目至少9學分)          

            應用外語學群課程5門共10學分

            智慧商務學群課程5門共15學分

            國際事務學群課程5門共10學分           

 

(二) 課程設計原則與特色

 

1.課程設計原則

    (1)整體以應用外語及智慧商務學群課程為主、以國際事務學群課程為輔。

    (2)必修課程則為應用外語學群課程及智慧商務學群課程齊頭並進。

    (3)通識課程以華語課程替換,強化其華語能力學習。

 

2.特色

    (1)各學群課程均重視運用,即以應用外語、電腦運用(程式設計)、國際

實務為主軸。

    (2)以專業外語學習強化電腦運用學習,以電腦運用學習延伸外語知識運用。

    (3)對應日籍學生返國就業需求,開設支援「應用文與商用書信寫作」課程,

並開設「企業實習」課程,協助日籍學生回日本企業實習半年,以利學

生於畢業返國後之就業。

(4)開設「國際人文社會概論」,性質為涵蓋多國語言、多國文化等,以拓展

學生之國際視野。

 

(三)四年課程規劃: 點我下載